0

オンプレからのクラウド移行を考える!

参加ご希望の方は申込みフォームに必要事項を記載して送信してください。
第9回
Enterprise Cloudセミナー特別企画!!
『NTT Com × ヴイエムウェア共催セミナー』

Theme

テーマ

  1. VMware on Cloud - IT資産の最適な配置実現に向けて
  2. スムーズなクラウド移行を実現する NTT Comの「Enterprise Cloud」

Outline

開催概要

日時

2017年5月31日(水)
15:00-16:50 (開場 14:40)

対象者

Enterprise Cloudを導入中もしくは導入を検討されている情報システム担当、開発担当者、サービス事業者、パートナーさま など
 ※競合会社の場合、お断りする場合がございます。

募集定員

100名

参加費

無料(事前登録制)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

会場

NTTコミュニケーションズ
東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング11F
NTTコミュニケーションズ プレゼンテーションルーム Google Mapで見る
● アクセス
[1]浜松町駅・・・JR山手線・京浜東北線(北口)・東京モノレール(中央口改札)/下車徒歩2分
[2]大門駅・・・都営大江戸線・浅草線(B1出口)/下車徒歩3分

主催

NTTコミュニケーションズ株式会社

Program

プログラム(予定)

15:00-15:05

開会 / 開催概要説明

15:05-15:45

1. 『VMware on Cloud - IT資産の最適な配置実現に向けて』
VMwareの仮想化基盤製品であるvSphereは15年前に発表されて以来、幅広いお客様に支持され、現在全世界の50万社以上で利用されています。 お客さまはvSphereを利用して、大規模かつミッションクリティカルなシステムを支える、高品質で安定したIT基盤を実現しています。 要件の厳しいシステムを支える仮想化基盤として長年進化してきたvSphereの資産を生かしつつ、クラウドの俊敏性、 柔軟な課金体系を取り入れたパブリッククラウドサービス(= VMware on Cloud)が利用者を増やしています。 VMware on Cloudを活用し、既存のIT資産の最適配置を可能にするクラウド時代のIT基盤運用のプラクティスをご紹介します。

15:45-16:00

休憩

16:00-16:40

2.『スムーズなクラウド移行を実現する NTT Comの「Enterprise Cloud」』
多くの企業がVMware vSphereやVMware vCenterといったVMware製品を用いた仮想基盤上で既存システムを構築していますが、 コストや運用負担の削減を目的としたクラウド移行は容易ではありません。 Enterprise Cloudでは、vSphereやvCenterが提供する各種API等で構築してきた運用ワークフローがそのまま活用できます。 システムの用途に応じて、高性能なvSphereの専有環境と低コストなOpenStackの共有環境を使い分けることも可能です。 分単位の課金のため、クラウドにかかわる運用コストの最適なバランスを追求することができます。 DRやマイグレーションの事例をもとに、Enterprise Cloud活用方法もご紹介します。

16:40-16:50

閉会
セミナー情報をはじめ、ビジネスに役立つ情報をお届けいたします。
お申込みフォーム

このページのトップへ