20XX年のOracle Databaseの崖を
どう超える?
NTTコミュニケーションズが提案する
基幹システムのコストを抑える方法とは

参加ご希望の方は申込みフォームに必要事項を記載して送信してください。
Oracle × NTT Com
タイアップセミナー
(大阪開催)

Theme

テーマ

企業の既存システムのレガシー化への対応が大きな課題となっています。
本セミナーでは、日本でも多くの企業が導入しているOracle Databaseについて、Oracle社から、その課題解決に向けた手段やヒント、有効活用されているお客さま事例を紹介いただくと共に、NTTコミュニケ―ションズからは、Oracle Databaseをお得に利用できるEnterprise Cloudについて、その特徴や利用メリットを、ユースケースを交えご紹介致します。
Oracle Databaseを少しでもお得にご利用されたい方は必見のセミナーとなっておりますので、ぜひご参加下さい。

Outline

開催概要

日時

2020年2月19日(水)
15:00~17:00【開場:14:30】

対象者

情報システム担当者、開発・運用担当者、パートナー様 など
※競合会社の場合、お断りする場合がございます。

募集定員

50名

参加費

無料・事前登録制
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

会場

日本オラクル株式会社 西日本支社 関西オフィス
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F Google Mapで見る ● アクセス
地下鉄 四つ橋線 西梅田駅下車 10番出口より 徒歩5分
堂島地下街より 徒歩3分(地下街から梅田各駅、大阪駅へ直結)
JR線 大阪駅下車 桜橋出口より 徒歩10分
JR東西線 北新地駅下車 西出口より 徒歩5分

主催

NTTコミュニケーションズ株式会社
共催:日本オラクル株式会社

Program

プログラム(予定)

15:00-15:05

開会のご挨拶・会場のご案内

15:05-15:25

1.  企業のデジタルトランスフォーメーション実現に向けた最適なクラウド選択とは
企業が持つオンプレミスシステムを次のシステムへどのように移行し、スピード化が進むこれからのハイブリッドクラウド環境へどのようにクラウドシフトしていくのか、企業の既存のレガシー系システムへの対応が大きな課題となっています。お客さまのデジタルトランスフォーメーション実現にあたり、最適なクラウドの選択肢とデータ利活用いついてご紹介します。

講  演:NTTコミュニケーションズ
     クラウドサービス部  田崎洋平
講演時間:20分

15:25-16:05

2.  Oracle Database 20XX年の崖を超えるためのヒント
Oracle Databaseをお使いのお客様は20XX年に「Oracle Databaseの崖」と称される課題に直面することが予想されます。本セッションではその崖を安全に超えるための手段ならびにヒントをご説明するとともに、課題を乗り越え有効的に活用されていらっしゃるお客様事例をご紹介いたします。

講  演:日本オラクル株式会社 
     通信・製造ソリューション部 柳沢成俊
講演時間:40分

16:05-16:45

3. Oracle Database を少しでもお得に使いたい方必見!Enterprise Cloud が提案する基幹システムのコストを抑える方法とは
本セッションでは、Oracle Databaseを含む基幹システムのクラウド移行をご検討されているお客様に向けて、安心・安全な企業向けクラウド「Enterprise Cloud 」(ECL)と ECL Oracle Database メニューの特徴(低コストなサブスクリプションモデル、多様なご利用形態)・ご利用メリットをユースケースを交え、ご紹介いたします。

講  演:NTT国際通信 
     ICTインフラサービス部 福島昴
講演時間:40分

16:45-17:00

質疑応答・閉会
セミナー情報をはじめ、ビジネスに役立つ情報をお届けいたします。
お申込みフォーム
※Eメールアドレスの入力間違いにご注意ください。

氏名

フリガナ

(例:0312345678)半角数字
(例:1234567)半角数字
このページのトップへ