2021年最新版
テレワークを前に進める
5つの要点

働き方はもっと自由で安全、快適になれる!

コロナ禍の影響により一挙に活発化したテレワーク。その効率性やBCP対策としての有効性に気づき、コロナ終息後もテレワークによる働き方改革を推し進めようとする企業と、テレワークをうまく機能させることができず、コロナ終息後はテレワークを取りやめようとする企業の二極化が進み、両者の間で生産性に大きな開きが出ようとしています。そこでテレワークの効率化のために点検しておくべき5つの要点と課題解決の方策をまとめてご紹介します。

◆「なぜ、今後もテレワーク?」の理由を知る
◆従業員を「固定電話」「紙」「ハンコ」から開放する
◆テレワークのコミュニケーションロスをなくす
◆社内に専門化不在でも、テレワークの安全対策を手間をかけずに強化する
◆ネットワーク速度を強化する

フォームにご記入いただき、 「送信する」ボタンをクリックしてください。
送信完了ページにて資料ダウンロードいただけます。

(例:0312345678)半角数字
Eメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
 

このページのトップへ