アフターコロナはキャッシュレスが新常識?
立て替えは一切不要、
“アナログ経費精算”をペーパーレス化する方法

コロナ禍以前も、紙を使用する経費精算業務は課題だと考えられてきた。テレワークが推奨される時勢で「はんこ出社」と同じくこれまでの課題が顕在化したのが「経費精算出社」だろう。今見直したい、経費精算効率化の手法を紹介する。

◆経費精算処理をゼロベースで見直す
◆新サービス「SmartGo Staple」で物品やサービス購入も経費処理が簡単に
◆年間245時間、約70%の時間削減 ほか

フォームにご記入いただき、 「送信する」ボタンをクリックしてください。
送信完了ページにて資料ダウンロードいただけます。

(例:0312345678)半角数字
Eメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
 

このページのトップへ