テレワーク時代に必ず知っておくべき
クラウドサービス利用の注意点と
セキュリティ対策

企業や組織の間でクラウドサービス利用が広がっています。日本政府も「クラウドバイデフォルト」を提唱し、その積極的な活用を打ち出すようになりました。しかし、クラウドは多くのメリットをもたらす一方、特有のセキュリティ課題やリスクが存在します。これまでのICT環境と何が異なり、どのような点に留意して対策を進めればよいのか。クラウドセキュリティに詳しい、国立研究開発法人情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究所 主管研究員 中尾康二氏の見解を交えながら解説します。

◆テレワークで広がるクラウドサービスの利用
◆クラウドサービスで生じるリスクを知る
◆CSPとクラウド利用者の責任範囲を明確にする
◆クラウドのセキュリティ対策を立てる

フォームにご記入いただき、 「送信する」ボタンをクリックしてください。
送信完了ページにて資料ダウンロードいただけます。

(例:0312345678)半角数字
Eメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
 

このページのトップへ