企業はどんな備えが必要か
「アフターコロナ2025」のビジネス予想図

新型コロナウイルス感染症による世界的な流行が続く中、アフターコロナのニューノーマル時代に向けた社会の構造変革が始まりつつあります。ワクチン接種も世界で始まり、パンデミックの終息が期待される近い将来、日本社会や企業を取り巻くビジネス環境はどのように変化しているのでしょうか。
三菱UFJリサーチ&コンサルティングの弘中隆司氏の意見も交えながら、アフターコロナに向けて企業が備えておくべきことについて解説します。

◆新型コロナウイルスでオンライン化が加速度的に進む
◆ビジネスでは仮想空間上のコミュニケーションが活発に
◆サプライチェーンの脆弱性が「循環型経済」の必要性を喚起
◆「サステナブル」から考えるビジネス機会の拡大 ほか

フォームにご記入いただき、 「送信する」ボタンをクリックしてください。
送信完了ページにて資料ダウンロードいただけます。

(例:0312345678)半角数字
Eメールアドレスの入力間違いにご注意ください。
 

このページのトップへ